« 2014年新規登録世界遺産 その22 大ヒマラヤ国立公園保護区 | トップページ | 明治日本の産業革命遺産 現地調査続く »

明治日本の産業革命遺産 現地調査

 来年2015年に世界遺産登録審査予定となっている"明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域"について、イコモスによる現地調査が、2014年9月26日に始まりました。その先陣を切ったのが、静岡県の韮山反射炉です。九州や山口県が中心となる遺産の中で、ずいぶん離れた場所と言えますので、その点からも懸念される部分もあると思いますが、歴史遺産がどのように目に映ったか非常に興味深いところです。

|

« 2014年新規登録世界遺産 その22 大ヒマラヤ国立公園保護区 | トップページ | 明治日本の産業革命遺産 現地調査続く »

暫定リスト・登録活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534030/60384725

この記事へのトラックバック一覧です: 明治日本の産業革命遺産 現地調査:

« 2014年新規登録世界遺産 その22 大ヒマラヤ国立公園保護区 | トップページ | 明治日本の産業革命遺産 現地調査続く »